04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

 

なんとなくつづってみる
「31」の用語辞典。

たぶんネタばれはない。

「地下牢」
エストラス帝国ではおもに、要塞の下に造られた捕虜監禁用の牢屋を指す。
時折、話しかけるとフッ消える違う国の軍人が目撃される。


「砂糖」
分子式C6H12O6。H2Oを加えると命の水になる魔法の物質。
某中将が最も好む物質でもある。
某少将はこれを炒った豆のだし汁に入れるとすこぶる機嫌が悪くなる。

「コーヒー」
炒った豆のだし汁。
非常に苦いが香りがいい代物。ある職種の人々は、水より摂取している。
いろいろ白い物を入れたりするが
好みが分かれる。

「忘れ物」
尻尾頭の某准将が量産するそこにない持ち物。
ちなみに、作者は意図的に量産する

「ザラキーマ」
要約は「勉強しなくて大丈夫なのか?」
受験生という不思議な生き物に唱えると、言った本人がデリートされる恐ろしい魔法

「レズビアン」
女性を恋愛対象にみる女性の意。
男と女、両方を恋愛対象とみている場合と、女性のみの場合の二種類が存在する。
某美人准将は男性には興味ない様子。


第一弾は終了。

[edit]

« タイトルなし  |  タイトルなし »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happy031.blog16.fc2.com/tb.php/131-e17415be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。