07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

むしろチャットで一人芝居やるな。 


昨日
チャットで一人取り残されたときにやった「31」のおまけ的劇場。

「31」わからない人は別館へGO。

オルフ:トレイズ君、トレイズ君

トレイズ:なんですか隊長。

オルフ:なんか急に紅茶が飲みたくなったんだよね。なるべく高いやつ

トレイズ:軍支給の泥水のようなコーヒーを我慢してすすっててくださいよ

オルフ:やだよやだよ。紅茶が飲みたいんだよトレイズ君。なるたけおいしいやつ

トレイズ:自分で買ってきてください

オルフ:え~? そこは
    「隊長、僕が買ってきましょうか?」でしょ~。全く、最近の若い子は~

トレイズ:あいにく、もう若いとも言えない年なので。

オルフ:じゃあ、上官命令ね。紅茶買ってきなさい

トレイズ:そんな大げさな……

オルフ:あ、領収書とか持ってきても知らないから

トレイズ:……無視か

オルフ:いってこないと反逆罪で君の部屋にあるお酒、全部飲んじゃうからね。


そうして、トレイズは紅茶を買いに行くことになりました。

トレイズ:…………はぁ……。

ルインザック:よぉ! トレイズ。何やってんだ?

トレイズは即効魔法・かくかくしかじかを発動した!

ルインザック:そりゃ災難だな……。

トレイズ:まったくだ、あのクソ爺……。

ルインザック:しかも、自腹で買えって? なんか、マジ笑……あ、すまん。にらむな

トレイズ:その辺の一ニエルで売ってるようなやつで済ませよう

ルインザック:待て、相手はあのオルフ=レイ中将だぞ? 破滅的味覚オンチのお前とは舌の構造が違うんだぞ? 一発でバレるぞ

トレイズ:じゃあどうすればいいんだよ!

ルインザック:う~ん、残念ながら紅茶は専門外だなぁ。そういうのに詳しそうなのは……

メルニー:あ、よ~っす! 何やってんの、男二人で。キモいよ?

トレイズ:なんだこのタイミングの良さは……

ルインザック:さすがご都合展開を信条としているクソ作者……

トレイズは……≪以下省略≫……

トレイズ:と、言う訳だ

メルニー:ふーん。紅茶かぁ

ルインザック:メルニー知ってるのか?

メルニー:ふふん♪ 私は天下のフリーズスプリング家の子女よ? 紅茶は嗜みの一つだって。

トレイズ:そうだった

ルインザック:忘れがちな金持ち設定。

メルニー:じゃ、今から映画を見に行こう

トレイズ:は?

メルニー:だって、紅茶買いに行くんでしょ? ならついでに映画も見ようよ

ルインザック:まさか……、

メルニー:紅茶の流通経路で一番大きなところって言ったらアグリットよ? 


と、言う訳で、アグリットまで逝くことになりました。

続きは気が向いたら。

[edit]

« むしろ俺はパン派  |  むしろ病気はコイツ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happy031.blog16.fc2.com/tb.php/159-ac0c33f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。